Wetsuits for Cold water

朝晩の冷え込みはまさに冬。

お鍋の美味しい季節になりましたね。

そしていよいよ軽物のウェットでは寒さを感じる頃でもございます。

 

おかげさまでSTANDARDSTOREでもHAWK , BATH共にたくさんのオーダーを頂いております。

 

スクリーンショット 2016-08-09 14.15.16スクリーンショット 2016-08-09 14.15.36

今年分の冬用のウェットスーツが続々と仕上がってきておりますのでご案内をさせて頂きますね!

 

img_5454

 

これからの時期のメインとなれば、ほとんどの方が『『SEMI DRY』をチョイスされます。

 

ここでいう『SEMI DRY』はなんだと。

半乾き?

いえいえ。

ほとんどの場合が、裏起毛つきのウェットスーツを指しています。

 

やはり一番の違いはその裏地に。

img_5453 img_5455

 

一見するに暖かそうな裏地。

 

この毛足の長い裏地がウェットスーツと体との間に空気をたくさん保持することで暖かさを保つ、

 

そんな仕組みでございます。

 

このセミドライスーツ。

肝心なのがいかに浸水を防ぐか。

 

基本的にはフルオーダーとなるので、手首・足首の浸水は最小限になります。

 

しかし、首回りはパーツが多かったり、バックジップもあったりとここからの浸水は切っても切れないと。

 

そこで。

img_5456

 

HAWK・BATHの両ブランドとも、かぶりタイプのウォーターシールドを配置。

このウォーターシールドがバックジップから浸水しても内部への侵入を防ぎ、

首回りも2重のなるため、浸水を最小限に抑えることができます!!

 

img_5458

 

もちろん素材も国産の最高級マテリアルを使用していますので、セミドライとも言えど、伸縮性は抜群!

 

フルオーダーともなれば体にしっかりとフィットするためサーフィンの妨げになりません!!!!

 

やはりフルオーダーで体に合った物が一番。

 

そこは経験豊富なSTANDARDSTOREスタッフまでご用命下さいませ。

 

ただいまの納期は各ブランド1ヶ月+α程度。

 

本当に必要な時期に間に合わせるならそろそろオーダーしないと間に合いませんよ〜

 

寒い海で凍える前に。

寒くて海に入りたくないな〜なんてことがないように。

 

ぜひぜひご検討下さいませ。

 

お問い合わせやオーダーはお気軽にどうぞ!

 

それでは、素敵な週末を!

H

20161029%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

Surfboards Custom order Fair 開催中!

私もGary HanelのEGGを8`0あたりで1本いっときます。

 

では。