CRAFTSMAN WETSUITS CUSTOM ORDER!

こんにちは!

連日、沢山のオーダーを頂いておりますクラフトマンウエットスーツ。
このBLOGでは何度かに渡り、ご紹介させていた頂きました。

早い方だとセミドライのオーダー分が到着し、お渡し出来ている方も多くなってきております。
今回は私のカスタムオーダーが完成致しましたので、ご紹介させていただきます!!

IMG_6765

IMG_6768

BODY 5mm

ARM 3mm

BACK ZIP仕様

上半身はスキン素材を使用することで風などによる体温の低下をシャットアウト。
下半身はジャージすることで運動性能、スキンの弱点でもある、生地の切り裂きを防止。

シンプルでクラシカルな一着に仕上げて頂きました。

IMG_3726

裏地はエアフレームレガシー(AFL) ¥11,000をセッティング。
首までしっかりとある裏地は撮影中の時は汗だくになるほど。

寒がりの方は付けるのがオススメですよ!

IMG_6767 IMG_6770

手首と足首にはウォーターブロック(手・足首) ¥4,400(1組¥2,200)を装着。
裏地がスキンとなっておりますので、手首、足首へのフィット感◎
まだ水中での使用はしていませんが、この装備なら今年はヒヤッとすることも最小限にすみそうです。

IMG_3729

ジップタイプを悩まれている方が多いのではないでしょうか。

バックジップは水が入りやすそう...
最新のシステムのジップが良いじゃないの...
などなど、賛否は沢山あるかと思います。

 

個人的にバックジップラバーなのですが...非常に寒がりなので、バックジップにするのが心配。
少数派かと思いますが、僕と同じような方がいらっしゃるかと思います、そんな方々に朗報です!
バックジップでも、ジップの下には生地が一枚挟んでいるので、ジップからの水の侵入があってもそこに溜ります。
また、その下には更にもう一枚被りがありますので、首回りからの侵入も直接はしずらいシステムとなっております。

僕個人的にはバックジップラバーなので、ここまでしっかりとした機能が備わっていると安心して海に入ることができます!
ジップ一つでも別の表情になりますので、お好みのジップシステムを装着されるのが良いかと思います!
 

今回のオーダーの内訳ですが

CRAFTSMAN SEMIDRY   3/5mm  ¥46,750

裏生地 エアフレームレガシー(AFL) ¥11,000

ウォーターブロック(手・足首) ¥4,400(1組¥2,200)

合計          ¥62,150

※採寸データがない方は、カスタムオーダー採寸料が別途¥3,300を頂いております。
このほかにも別途、カスタムが可能となっておりますので、スタッフにご相談くださいませ。

 
 

最新の装備が備わったウェットスーツで快適にサーフィンしましょう!!
11月中のオーダーで今年中にお渡しが出来ますので、お早めにオーダー頂ければと思います!

 
 
 

I